1. 福岡市動物園
  2. 動物紹介
  3. ベニコンゴウインコ

動物紹介

Green-winged Macaw / オウム目インコ科 ベニコンゴウインコ

  • 鳥類
動物紹介
くちばしが大きく、噛む力が強い。

福岡市動物園のベニコンゴウインコ

性格やエピソード ペアで飼育されていた為、とても仲良し。
コンゴウインコの中ではスミレコンゴウインコに次いで大きい種なので餌もたくさん食べます。
(2017年4月現在、オス1羽・メス1羽を飼育)
動物園での食べ物 リンゴ、みかん、バナナ、キウイ、ぶどう,(オレンジ,イチゴ,柿←季節により変更。)
小松菜、ニンジン,ペレット、ひまわりの種、ピーナッツ

ベニコンゴウインコ

生息地 南アメリカ
寿命 50~60年(80~100年生きた個体もいる)
体長 / 体重 体長90~100cm
指の数 4本
寝姿 木に止まったまま
繁殖・子育てについて 地上15~20mの高木の樹洞に営巣し、「つがい」で子育てをします。一度「つがい」になると生涯添い遂げます。
自然界での食べ物 果実や木の実、木の芽、種子

福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る