1. 福岡市動物園
  2. 動物紹介
  3. アラビアオリックス

動物紹介

Arabian Oryx / 偶蹄目 ウシ科 アラビアオリックス

  • ほ乳類
動物紹介
砂漠地帯に群を作って生息していた野生のものは1972年に一度は絶滅してしまいました。飼育下で繁殖した個体を1980年代から野生に戻し,現在は1000頭ほどに回復しました。
国内動物園の2園でのみ飼育されており、当園では3頭が生活しています。

※2018.9.11:「ライラ」(2000.11.29生,メス)は死亡しました。

福岡市動物園のアラビアオリックス

名前 ジョリー ♂ 2003.9.21 生
アシール ♂ 2009.2.23 生
サリーム ♂ 2014.6.12 生
性格やエピソード ジョリー:年齢のせいか,歩いていてよろよろすることもあります。食欲旺盛でよくエサを食べます。
アシール:ライラとジョリーの子どもです。普段は獣舎裏の運動場で過ごしています。
サリーム:2016年10月31日に来園しました。アラビア語で「平和」という意味で,オリックスと人間が共存できる未来を願ってつけられました。ほかのオリックスに比べて,大変人懐っこい性格です。
動物園での食べ物 乾草、ペレット、グリーンカル(Cu+Ca)、鉱塩,リンゴ,ニンジン

アラビアオリックス

生息地 アラビア半島
寿命 17年
体長 / 体重 1.6~1.8m / 75kg
指の数 前2 後2
寝姿 腹這いになって寝ています。
フンについて ヤギやシカと同じ、コロコロしたフン
犬座姿勢しゃがんでフンをします。(♂のみ)
自然界での食べ物 草や木の根

ワシントン条約付属書 Ⅰ
2013年版IUCN レッドリスト VU

福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る