お楽しみコーナー

どうぶつ雑学

8 話すチンパンジー

チンパンジー
チンパンジーは30以上もの違う声を出すことができます。
例えば、「フー」という声(甲高い唸り声、2km近く離れていても聞くことができる)などは様々な場面で使われますが、群れの中では誰の声かわかり、他のメンバーの要求を伝えていると考えられています。
福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る