動物紹介

Bornean Orangutan / 霊長目ヒト科 ボルネオオランウータン

ワシントン条約付属書 Ⅰ
2013年版IUCNレッドリスト 絶滅危惧IB類(EN)

福岡市動物園のボルネオオランウータン
  • 名前
    ミミ ♂ 2012.9.19 来園
    名前
    ドーネ ♀ 2015.7.8 来園
  • 性格やエピソード
    寒いときに布をかぶっていますが、オランウータンが自分でかぶります。(かけてあげているのかと、よく質問されるので)
  • 動物園での食べ物
    リンゴ、オレンジ、キウイ、ブドウ、パイン、サツマイモ、ニンジン、トマト、キュウリ、キャベツ、セロリ、レタス、大根葉、ヨーグルトなど 約3kg/日 そのほか草や木の葉など
ボルネオオランウータン
  • 生息地
    ボルネオ島
  • 体長 / 体重
    1m前後、オスで80kg メスはその半分程度
  • 指の数
    前5 後5
  • 寝姿
    野生では木の上にベッドをつくって。動物園ではヒトと同じように仰向けや横向きで
  • 繁殖・子育てについて
    子育ては母親のみ(単独生活)ですが、動物園では、オスも子供の遊び相手をすることもあります。
  • 自然界での食べ物
    果実や木の葉
動物紹介
オス「ミミ」とメス「ドーネ」がいます。

2015年7月、いしかわ動物園からメス「ドーネ」(推定19歳)が来園しました。

2012年に新しくなったオランウータン舎を建てている間、ミミは神戸市立王子動物園で過ごしました。
その間に生まれた王子動物園のムムはミミの息子です。

樹上で生活する最も大きなサルで、群れをつくらず単独で生活します。
動きはあまり活発ではなく、手と足で枝やツルをしっかり握って移動します。

2015年9月時点で、オス「ミミ」推定46歳、メス「ドーネ」推定19歳。
ページの上部へ戻る