1. 福岡市動物園
  2. 動物紹介
  3. フンボルトペンギン

動物紹介

Humboldt Penguin / ペンギン目 ペンギン科 フンボルトペンギン

  • 鳥類
  • 音声有り(鳴き声)

鳴き声

動物紹介
日本の動物園や水族館で最も多く飼育されているペンギンです。
(2016年1月現在、オス16羽・メス21羽を飼育)
毎年11月~4月に繁殖し、ヒナが誕生しています。
孵化して1年目のヒナの体色ははっきりとしたラインが現れず、2年目の羽のはえかわりで胸元に蹄鉄型の黒い帯と頭部に白いラインの成鳥の模様が現れます。

福岡市動物園のフンボルトペンギン

名前 レモン ♀ 1994.12.14 生
ミント ♀ 1998.6.11 生
ナニワ ♂ 1995.3.14 生
オセロ ♂ 1997.3.6 生
フラット ♂ 1993.1.23 生
パクチ ♀ 2011.4.1 生
カカオ ♂ 2011.5.22 生
オウガイ ♂ 2011.4.2 生
ドングリ ♂ 2012.3.28 生
リバー ♀ 1995.12.10 生
ポップ ♀ 1995.12.18 生
モミジ ♀ 2007.3.12 生
リーフ ♀ 2007.3.15 生
ラムネ ♀ 2007.3.20 生
ランド ♀ 2007.7.12 生
クローバー ♂ 2008.2.28 生
アクア ♀ 2008.3.20 生
モコス ♂ 2006.1.20 生
ヒゴ ♂ 2006.1.20 生
アリカ ♀ 2009.5.24 生
ハッカ ♀ 2010.1.14 生
ヤクモ ♂ 2010.1.24 生
ナツメ ♀ 2010.2.24 生
ドロップ ♂ 2010.2.28 生
オチャ ♂ 2010.4.3 生
バジル ♂ 2010.4.13 生
クルミ ♀ 2012.5.11 生
トロロ ♀ 2013.3.29 生
ショウナン ♂ 2013.3.31 生
アロエ ♀ 2013.4.5 生
ムサシ ♂ 2013.4.5 生
センリ ♀ 2013.4.7 生
アッサム ♀ 2013.5.6 生
マッチャ ♀ 2013.5.10 生
ピナ ♀ 2014.5.8 生
スミレ ♀ 2014.5.18 生
フジ ♂ 2014.5.18 生
性格やエピソード アリカは魚を与えるときに、アジの背中側をくわえるように渡さないと食べません。
リバーは魚は柔らかく、細身のものを好んで食べます。
ドロップは好奇心旺盛で、掃き掃除をしていると寄ってくることがあります。
動物園での食べ物 アジ、コイ、ワカサギ 約0.6kg/日

フンボルトペンギン

生息地 南アメリカ西部
体長 / 体重 70cm / 4kg
指の数 3
寝姿 腹ばいになって
繁殖・子育てについて 仲の良いペア同士が協力しながら抱卵、子育てをします。
ペアによって子育て方針が様々で、はやばやと一人立ちさせるペアもいれば、次の繁殖期まで巣箱の中で一緒に過ごすペアもいます。
フンについて 一般的な鳥のフンと同じ形状
色は白色が多く、緑がかっています。
性成熟の年齢
(おとなになる年齢)
約3歳
自然界での食べ物 カタクチイワシ、マイワシの仲間

ワシントン条約付属書 Ⅰ
2013年版IUCN レッドリスト VU

福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る