1. 福岡市動物園
  2. 動物紹介
  3. シロテテナガザル

動物紹介

White-handed Gibbon / 霊長目 テナガザル科 シロテテナガザル

  • ほ乳類
  • 動画あり
  • 音声有り(鳴き声)

鳴き声

動物紹介
軽やかなブラキエーション(腕わたり)や二足歩行、尾がないのが特徴です。

*****
2015.11.17「タキ」が、敗血症のため死亡しました。
(2008.4.25うまれ。「タム」と「アイ」の子)

福岡市動物園のシロテテナガザル

名前 タム ♂ 1973.4.11 生
アイ ♀ 1993.1.23 来園
キナコ ♀ 2009.6.7 生
性格やエピソード オランウータンといっしょに暮しています。
タムは、高齢で目が見えないので、寝室で過ごしてもらうことが多くなっています。
動物園での食べ物 リンゴ、オレンジ、バナナ、キウイ、ブドウ、サツマイモ、ニンジン、白菜、キュウリなど 約1㎏/日

シロテテナガザル

生息地 ミャンマー、タイ、マレー半島
体長 / 体重 42~59cm / 6kg
指の数 前5 後5
寝姿 座ったり、寝転んだり
繁殖・子育てについて 家族単位で生活します。
子どもはおとなになると親元から離れます。
性成熟の年齢
(おとなになる年齢)
8~10歳
自然界での食べ物 果実を主食としていますが、動物園では、レタスや白菜、草も好んで食べます。

ワシントン条約付属書 Ⅰ
2013年版IUCN レッドリスト 絶滅危惧IB類(EN)

動画

  • -

  • -

  • -

  • -

  • -

  • -

  • -

  • -

福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る