1. 福岡市動物園
  2. 動物紹介
  3. バーバリーシープ

動物紹介

Barbary Sheep / 偶蹄目 ウシ科 バーバリーシープ

  • ほ乳類
動物紹介
野生では、強くて大きなオス1頭と数頭のメスや子どもで構成される群れで岩の多い山岳地帯に生息しています。
菜食者で岩登りが上手。早朝と夕方に食事をし、日中は岩陰や洞窟でゆっくり休息しています。

福岡市動物園のバーバリーシープ

性格やエピソード オス3頭・メス1頭の合計4頭を飼育しています(2016年2月現在)
・よくヤギと間違えられますが、ヒツジの仲間です。
・おとなしい性格です。
動物園での食べ物 乾草、青草、ペレット

バーバリーシープ

生息地 北部アフリカ、スーダンの南部
体長 / 体重 140cm前後 / 50kg前後
指の数 前2 後2
寝姿 立ったまま足を折って
フンについて 小さな丸い粒
性成熟の年齢
(おとなになる年齢)
1.5歳

ワシントン条約付属書 Ⅱ
2013年版IUCNレッドリスト 危急種(VU)

福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る