動物紹介

Japanese Macaque / 霊長目 オナガザル科 ニホンザル

  • ほ乳類
  • 動画あり
  • 音声有り(鳴き声)

鳴き声

動物紹介
北方に生息するサルとして知られており、青森県下北半島は世界のサルの生息地の北限(天然記念物)として有名です。
顔と尻が赤く、交尾期の秋から冬にかけては特に鮮やかになります。
また、ほほにはほほ袋があり、食べ物を一時的に蓄えることができます。

福岡市動物園のニホンザル

性格やエピソード 2018年5月時点で、全49頭です。
・オス21・メス24・性別不明4
(性別不明の4頭は2018年3月,4月,5月生まれ)

冬にはお湯を入れて露天風呂を行っています。
動物園での食べ物 キャベツ,リンゴ,人参,オレンジ,小麦,米,サツマイモ,ジャガイモ,ゴボウ,ペレット,青刈,大根,大根葉

ニホンザル

生息地 本州、四国、九州
寿命 30年
体長 / 体重 ♂60cm / 18kg,♀55cm / 14kg
指の数 前5 後5
寝姿 座ったり、寝転んだり
繁殖・子育てについて 季節性繁殖で秋に交尾して春に出産します。
2~3年に1回出産します。
フンについて 人間のミニチュア版です。(食べ物によって色が変わるし、柔らかくなったり、下痢気味になったりもします。)
性成熟の年齢
(おとなになる年齢)
♂5~6歳、♀4歳
自然界での食べ物 果実、植物の葉、芽、草、花、種子、キノコ

ワシントン条約付属書 Ⅱ
2013年版IUCN レッドリスト LC

動画

  • -

  • -

  • -

  • -

  • -

  • -

  • -

福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る