1. 福岡市動物園
  2. 動物紹介
  3. デマレルーセットオオコウモリ

動物紹介

Leschenault`s Rousette / 翼手目 オオコウモリ科 デマレルーセットオオコウモリ

  • ほ乳類
動物紹介
洞窟などを住みかにし、他のオオコウモリ類と異なり原始的なエコロケーション(超音波測位)を使い、真っ暗な洞窟の中を飛行することができます。

福岡市動物園のデマレルーセットオオコウモリ

性格やエピソード 季節によって飛翔時間が変わってきます。
冬季は比較的早く飛び回ります。

※デマレルーセットオオコウモリは、寒さに弱いため、冬季は屋内にて非公開飼育しており、夏季のみ公開しております。
動物園での食べ物 ミカン、バナナ、パパイヤ、ブドウ、キーウイ、リンゴ、
食パン 約100g/

デマレルーセットオオコウモリ

生息地 パキスタン、インド、ネパール、東南アジア
寿命 16年
体長 / 体重 14~16cm / 100g
指の数 翼5 足5
寝姿 ぶら下がったまま
繁殖・子育てについて 子が飛べるようになるまで親の翼の中で保温します。また、出産もぶら下がった状態で行われます。
フンについて 黒っぽく、粘着性が強い
性成熟の年齢
(おとなになる年齢)
オス5か月、メス15か月
自然界での食べ物 様々なフルーツ

ワシントン条約付属書 Ⅱ

福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る