1. 福岡市動物園
  2. 動物紹介
  3. ニホンコウノトリ

動物紹介

Japanese White Stork / コウノトリ目 コウノトリ科 ニホンコウノトリ

  • 鳥類
動物紹介
森林の伐採で生息地の減少、
田畑の農薬汚染の影響による
餌動物の減少などの理由により
日本では野生下で一度絶滅しています。

コウノトリは
大人になると鳴くことができません。
その代わりに口ばしをカチカチ鳴らす
「クラッタリング」でコミュニケーションを
とります。

福岡市動物園のニホンコウノトリ

性格やエピソード 飼育数:メス1羽
とても繊細な性格をしています。
普段から驚かせることがないように、
静かに優しく接しています。
動物園での食べ物 アジ、ドジョウ、オキアミ、キビナゴ

ニホンコウノトリ

生息地 日本、中国、朝鮮半島、ロシアの一部
寿命 30年前後
体長 / 体重 1.1~1.4m ※翼開長 2.0~2.5m
指の数 4本
寝姿 木に止まり立ったまま
繁殖・子育てについて 一度に4~5の卵をうむ
性成熟の年齢
(おとなになる年齢)
3年
自然界での食べ物 ドジョウ、カエル、ヘビ、昆虫類

ワシントン条約 附属書Ⅰ
IUCNレッドリスト 絶滅危惧種(EN)
国内希少種
環境省レッドリスト 絶滅危惧IA類(CR)
国の特別天然記念物

福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る