1. 福岡市動物園
  2. 動物紹介
  3. カササギサイチョウ

動物紹介

Malabar Pied Hornbill / ブッポウソウ目 サイチョウ科 カササギサイチョウ

  • 鳥類
動物紹介
2014年11月3日に、オス1羽が亡くなり、メス1羽になりました。
*********************
メス1羽を飼育しています。
生年月日は不明で1995年3月に来園しました。
エサを投げるとクチバシでキャッチします。
熱帯の森林に生息しています。
くちばしは大きいですが中空になっていて軽くできています。
樹洞に巣作りしますが、メスは巣の出入り口に壁を作り、巣ごもりします。
オスは卵が孵化するまで、メスに餌を運んでいます。

福岡市動物園のカササギサイチョウ

名前 名前なし ♀ 1995.3.25 来園
性格やエピソード メスは臆病で、あまり寄ってきません。好きなエサはキウイです。
(オスはおなかがすいていれば寄ってきて、エサを手から食べていました。)
動物園での食べ物 リンゴ、パイナップル、パパイヤ、キウイ、バナナ、トマト、ブドウをサイの目状に切って与えています。ドッグフード、ミルワーム

カササギサイチョウ

生息地 南アジア、東南アジア
寿命 約30年
体長 / 体重 65cm
指の数 4
寝姿 木に止まり
繁殖・子育てについて 子育てはメスがメインで行いますが、産卵は樹洞の中で行い、そのまま育ても中でします。
穴の入り口を土やフンで小さくしているので、自分もすぐには出られませんが、くちばしを差し出せば、外敵からも身を守れます。
エサはオスが運んできます。
フンについて やわらかい物を食べると、ちゃんと消化してフンとして出ますが、リンゴなどのかためな物はあまり消化せず出てきます。
自然界での食べ物 イチジクなどのフルーツや、昆虫などを食べます。

動画

  • -

福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る