動物紹介

Malayan Sun Bear / 食肉目 クマ科 マレーグマ

  • ほ乳類
  • 音声有り(鳴き声)
  • サニー

鳴き声

動物紹介
世界最小のクマで、手足は大きく長い爪を持っています。
雑食性で果物を好み、小さな虫も食べます。
夜行性で冬眠はしません。
サニー♂は2005年生まれで2006年に高知県立のいち動物公園から、マチ♀は2004年生まれで2007年に上野動物園からきました。
何にでも興味を持ち、見ていてあきません。
大変仲のいい2頭。バナナと蜂蜜・ヨーグルトが大好きです。

福岡市動物園のマレーグマ

名前 サニー ♂ 2005.3.22 生
マチ ♀ 2004.7.28 生
性格やエピソード サニー:食いしん坊、少しおっちょこちょい、男前
マチ:ちょっと短気で独占欲が強い
動物園での食べ物 小松菜、キャベツ、トマト、かんきつ類、バナナ、リンゴ、蒸しサツマイモ、蒸しニンジン、季節の果物(イチゴ、ブドウ、カキなど)、肉類、ヨーグルト、ペレット、ゆで卵、蜂蜜

マレーグマ

生息地 ミャンマー、マレー半島、タイ、スマトラ、ボルネオ
寿命 約25年
体長 / 体重 1.1~1.5m / 50~70kg
指の数 前5 後5
寝姿 横になり丸くなって
繁殖・子育てについて 父親は子育てに参加しません。
一年中繁殖可能
フンについて 量が多く、リンゴやミカンの皮など消化できず、フンにそのまま混ざっていることも多くあります。
性成熟の年齢
(おとなになる年齢)
2~3歳
自然界での食べ物 果物類、アリやハチなどの虫、小型動物、鳥など

ワシントン条約付属書 Ⅰ
2013年版IUCN レッドリスト VU

動画

  • -

  • -

  • -

  • -

福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る