動物紹介

Malayan Tapir / 奇蹄目 バク科 マレーバク

  • ほ乳類
  • 音声有り(鳴き声)
  • ジュリ

鳴き声

動物紹介
水辺に近い森林に生息しています。
原始的な動物で前足の指が4本、後足の指が3本です。
泳ぎが上手で、敵に襲われると水の中に逃げます。
子供には縞模様がありますが、生まれて半年程で消えてしまいます。

福岡市動物園のマレーバク

名前 ユメコ ♀ 1991.12.19 生
ジュリ ♂ 1988.5.31 生
ジュムリ ♂ 1996.1.6 生
性格やエピソード 3頭ともおとなしい性格で、ブラッシングをすると横になります。
♂のジュリは、現在国内で飼育されているマレーバクの中で最高齢です。
動物園での食べ物 乾草、青草、人参、さつまいも、キャベツ、りんご、ペレット、木の葉,おから

マレーバク

生息地 マレー、ミャンマー、スマトラ
体長 / 体重 2.5m / 250kg~350kg
指の数 前4 後3
寝姿 横たわり
繁殖・子育てについて 産まれてすぐの赤ちゃんはうり坊模様です。
生後6か月で白黒ツートンカラーになります。
性成熟の年齢
(おとなになる年齢)
24~60か月
自然界での食べ物 草、木の葉、枝、果物

ワシントン条約付属書 Ⅰ
2013年版IUCNレッドリスト 絶滅危具種(EN)

動画

  • -

  • -

  • -

  • -

  • -

福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る