1. 福岡市動物園
  2. お知らせ
  3. 【動物情報館ZooLab】キリン研究者 郡司芽久先生による講演会を開催します!

お知らせ

【動物情報館ZooLab】キリン研究者 郡司芽久先生による講演会を開催します!

2021年7月16日

福岡市動物園×福岡市科学館 連携プログラム「はっけん!キリン展」夏休みスペシャル企画
キリン研究者 郡司芽久先生講演会「キリンのみどころ 〜動物園の楽しみかた〜」


幼いころからキリンが大好きで、「キリンの8番目の『首の骨』」についての研究でも話題となったキリン研究者 郡司芽久先生をお招きし、動物情報館ZooLabで夏休みスペシャル講演会を行います。
講演では、動物園でキリンを観察するのに役立つトリビア的なお話や、ハズバンダリートレーニング(※)に関することを中心とした、動物園を回るのがより一層楽しくなるお話を聞くことができます。
講演を聞いた後は、郡司先生と一緒にキリン舎に行き、飼育員によるハズバンダリートレーニングを実際に観察します。
その後、フリー質問タイムもあります。なかなか無い貴重な時間ですので、ぜひご応募ください。お申込みは、下の福岡市科学館ホームページ専用応募フォームにて受け付けます。
※ハズバンダリートレーニング…動物の健康管理や治療などを行う際に、動物たちに自ら協力してもらうことでお互いの負担を減らせるようにするための訓練
【講演会の概要】
日時 :2021年8月9日(月曜日・祝日)
時間 :10時30分開始(観察含め1時間30分程度を予定)
会場 :福岡市動物園 動物情報館ZooLab多目的コーナー
    講演会の後、北園キリン舎に移動します
対象 :小学生~高校生相当の年齢の方限定(夏休み特別企画のため)
    ※付き添いの方は、立ち見となる可能性があります。
参加料:無料(動植物園の入園料は別途必要です)
定員:20名
申込受付期間:7月16日(金)〜8月6日(金)※事前申込制です
お申込み方法:以下の参加申し込みフォームよりお申し込みください。(福岡市科学館ホームページにジャンプします。定員に達し次第、受付を終了します)

※今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、やむを得ず変更または中止とさせていただく場合があります。その際は速やかに、ご案内いたします。

【講師紹介】
郡司芽久(ぐんじ・めぐ)先生
1989年生まれ、東京都出身。
2017年3月 東京大学大学院農学生命科学研究科農学国際専攻博士課程 修了
2017年4月-2020年3月 国立科学博物館 日本学術振興会特別研究員PD
2020年4月-2021年3月 筑波大学システム情報系 研究員
2021年4月-現在 東洋大学生命科学部生命科学科 助教
プロフィール:東洋大学生命科学部生命科学科助教。博士(農学)。哺乳類・鳥類の首の構造と機能の進化について、比較解剖学的観点から研究を進めている。第七回日本学術振興会育志賞受賞。著書に「キリン解剖記」など。

●福岡市科学館では、4階S&C工房にて「はっけん!キリン展」を開催!(7月22日〜8月29日)
骨格標本やキリン目線が体験できる360°ドーム型の映像など、見て、触って、体験して…みんなが大好きなキリンのなぜ?をいろんな角度で観察してみましょう。また、キリン研究者・郡司芽久先生のお仕事もご紹介します。
前のページへ戻る
福岡市動物園公式ブログ

ページの先頭へ戻る